1118ハンバーガーフェスinイオン京都五条&宝塚マルシェin宝塚阪急

こんばんは。
みさご珈琲の向井務です。

明日は、京都五条イオンにて行われるハンバーガーフェスと
宝塚阪急にて行われる宝塚マルシェへの同時出店となります。

私、向井務はハンバーガーフェスへ、
向井由香子は宝塚マルシェへ向かいます。

明日はカラッとはしないお天気ですが、
美味しい珈琲をしっかり作ってお持ちしますの
お楽しみに!

質問の多い炭酸珈琲玄武の作り方ですが、今回
ハンバーガーフェスで限定提供する
wild indigoを例にご説明してみます。

ちなみにwild indigoは、髭を生やした
猟師のおじさんが、捕ってきたシカ肉を食べながら
飲むことを想定した非常に肉にあうスパイシーな
お味となっております。
今回はバーガーフェス用に香辛料の質を上げて
カレーの上質なスパイスを扱う輸入商社さんから
仕入れて仕込んでおりますので、
とても薫り高く上品なお味になっております。

次のバーガーがすぐ食べられるよう、
少し甘みを控えておりますので
お好みでガムシロップをご使用していただきます。

では作り方です。

1.スパイスを抽出します
カルダモン、クローブ、スターアニス、
ナツメグ、ブラックペッパーを混ぜて、煮出します。
煮出したあと、あら熱をとってから漉しとり、
固形物を取り除きます。

2.珈琲を抽出します
5日間ほど寝かした、特製のブレンド、焙煎方法の豆を
一気に挽き、大型のネルで抽出します。
この時、抽出温度はやや低めに、
注湯速度も徐々に早めて、通常の1.2倍の濃さで
抽出します。

3.調合し、温度を一気に下げます
スパイスと珈琲、シナモンシロップとカシスシロップなどの
シロップを混ぜ合わせて、一気に10度以下に急冷します。

4.カーボネーションを行います
全体の味が混ざったら、炭酸を始め強く、
少しずつ弱めながら、適正な値までガスボリュームを
安定させます

5.味をなじませます
液体へのガスの取り込みには時間がかかるため、
おおよそ12時間以上寝かせます。
味がなじむにはさらに時間がかかりますが
好みによりますので、次の日から提供を開始します。

以上です。

最近、同業の方からの問い合わせもありますので、
一度きっちり作り方をお伝えしたいと考えております。

何かご質問ございましたらいつでもご連絡ください(^_^)ノ

++++

炭酸珈琲玄武のギフト販売を行っております。
通販サイトはこちらから
http://shop.misago-coffee.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です